MySQL データベースの構造その2 列削除・テーブル削除・データベース削除

スポンサーリンク
スポンサーリンク

列の削除

列を削除するには以下の構文を使います。

構文

alter table テーブル名 drop 列名;

以下のテーブル名が(fruits)の時の unit_price の列を削除します。

次のように記述しましょう。

alter table fruits drop unit_price;

次に確認のため以下のように記述しましょう

show columns from fruits;

unit_priceの列が削除されているのが確認できますね。

テーブルの削除

構文

drop table テーブル名;

まず現状確認にテーブルを表示してみましょう

show tables;

するとが存在するテーブルが表示されました。

このテーブル(fruits)を削除しますので

まず、以下のコマンドを実行しましょう。

drop table fruits;

次にテーブルが削除されているか確認をしましょう。

show tables;

コマンドを実行した後、以下のようにテーブルが削除されていればOKです。

 データベースの削除

構文

drop database データベース名;

まず、データベース一覧を表示します。

show databases;

次に データベース fruit_store を削除します。

drop database fruit_store;

再度データベース一覧を表示して確認します。

show databases;

fruit_store が削除されているのでOKです。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク