WordPress一覧

WordPressをXサーバーの 機能とWebツールを使って高速化しよう。

先日Googleの「デジタルワークショップ」を受講していて、思い出したのが、高速化することで、「PageSpeed Insights」を試してみると、67点。最適化についての提案は以下の通りだった。 1.ブラウザのキャッシュを活用する2.画像を最適化する3.スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する4.CSS を縮小する5.JavaScript を縮小する6.圧縮を有効にする。サーチコンソールの構造化にも問題はなく、APMテストでは問題はなかったのですが、高速化だけはやはり出現してしまいました。画像も圧縮するの忘れてたので、「画像を最適化する」という項目はあたりまえ。自業自得です。

Simplicity・Easy Table of Contents カテゴリ一覧から目次を表示

今回は、Simplicityの便利な「スクロール追従機能」に目次を表示してくれるプラグイン「Easy Table of Contents」をインストールして設定したのに 始めの記事にしか目次が表示されないことに気が付きちょっとだけ悩んだもので、目次が表示できた設定をメモしておくことにしました。

Akismet Anti-Spam ・追加登録

以前Akismetに登録したけど、現在使っていなくてAPIキーが分からなくなった時に当初登録した、メールアドレスからログインして登録した時のメモです。まず、管理画面の「プラグイン」→「インストール済プラグイン」の順にクリックしてAkismetを「有効化」します。Akismetを有効化すると次のように画面の表示が変わりますので「Akismetアカウントを設定」か「設定」のどちらかをクリックします。※どちらをクリックしても進む画面は同じです。

Google XML Sitemapsのインストールと設定方法

この記事は、WordPress初心者の方向けにわかりやすくGoogle XML Sitemapsのインストールの仕方と設定方法を解説しています。まず、WordPress管理画面の「プラグイン」→「新規追加」をクリックしてキーワドの中に「Google XML Sitemaps」と入力します。すると以下のようにGoogle XML Sitemapsが表示されますので「今すぐインストール」を押します。インストールが完了したら「有効化」のボタンを押して有効化します。次に、管理画面の「設定」→「XML-Sitemap」の順にクリックします。

WordPressエクスポート・インポート機能で指定した記事の引っ越し

この記事は、WordPress初心者の方向けの記事になります。WordPressのエクスポート・インポート機能を使って記事を移行する方法! まず移行元となるサイトにログインして、管理画面の「ツール」→「エクスポート」をクリックします。次にエクスポートする内容を指定します。 「投稿記事」の「カテゴリー」から「作成者」と「開始日時」「終了日時」を選択し「公開済み」の記事だけをエクスポートし「エクスポートしたファイルをダウンロード」します。

Search Consoleの追加・アナリティクスとの連携・Site Map送信

webサイトを作ったらまず、しておいた方がいいのがアナリティクスとSearch Consoleの設定ですね。 今回は 1.Simplicity 2.All in One SEO Pack(プラグインをインストールしている) 3.その他どちらでもない方のWordPressの設定方法を説明します。 WordPressの設定【Simplicityの設定方法】管理画面へ戻り「外観」→「カスタマイズ」の順にクリックします。

アナリティクスアカウントにサイトを追加してwp(Simplicity)に設置する方法

既存のアナリティスクアカウントがあれば、所要時間は2分程、4ステップで簡単に既存のアナリティスクに新しいサイトを登録し、WordPressに登録できます。 ステップ1:「管理」画面の「プロパティ作成」をクリックします。ステップ2:「ウェブサイトの名前」・「ウェブサイトのURL」を入力し「業種」・「レポートのタイムゾーン」を選択して「トラッキングIDの取得」をクリックします。ステップ3:トラッキングIDまたはトラッキングコードを取得します。ステップ4:取得したトラッキングIDを貼り付ける。

WordPressテーマ「Simplicity2」のサイドバーの装飾

サイドバーのタイトル文字が私には大きすぎたのもあり、もう少し可愛らしく仕上げたかったので装飾してみました。 初期の状態から、変更したのは、文字の大きさを少し小さめにし、文字を中央寄せにしてみました。 角はborder-radiusを使って少し丸くしてみました。 出来上がりはこんな感じです。

WordPressテーマ【Simplicity2】メニューバー文字色とホバー色の変更

今回は、メニューバーの文字色とホバー色の変更をします。 勿論、Simplicity2には管理画面から文字色の設定ができるのですが、 ホバー時のメニューバーの背景色の設定項目がなかったのでカスタマイズしてみました。 グローバルメニューの文字色をグレーにしホバー時の文字色は白に背景を濃いめのグレーに変更をしました。

Google Chome デトロッパーツールの便利な使い方(wpでcssが反映されない時に確認する方法)

WordPress初心者の方など、cssが反映されない!と悩むことがあると思います。私も、wordpressの使い始めの頃、通常のHTMLとCSSのサイトを見て反映されない!!と悩んだことがありますので(笑) そんな時は、Google Chome デトロッパーツールを使ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク