Simplicity・Easy Table of Contents カテゴリ一覧から目次を表示

今回は、Simplicityの便利な「スクロール追従機能」に目次を表示してくれるプラグイン「Easy Table of Contents」をインストールして設定したのに 始めの記事にしか目次が表示されないことに気が付きちょっとだけ悩んだもので、メモしておくことにしました。

長文で記事を書いた時にサイトに訪れてくれた人が、今どこにいるかわかりやすくするためにSimplicityに始めから備わったのウイジェットの「スクロール追従機能」を使って目次を表示すれば、訪れていただいた方が分かりやすいですよね。

ホーム画面の1記事個別に記事を選択すると目次が表示されるのですが、グローバルメニューなどに設定してあるカテゴリなどから選択した時に記事の目次は表示されません。

なので、目次を表示可能にした時の設定方法を残しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Easy Table of Contentsの設定

目次を表示してくれるプラグイン「Easy Table of Contents」の設定はお好みでいいと思いますが念のため残しておきます。

一般設定

カウンターの表示例

小数点表示(デフォルト)の場合は以下のような表示になります。

数字を選択すると以下のような表示になります。

ローマ数字を選択すると以下の表示になります。

なしは、本当にシンプルな感じですね。

外観

外観はSimplicityのスキンで淡空を選んでるのでここのテーマ色もライトブルーに合わせました。

高度な設定

高度な設定で扱ったとすれば、見出し1(h1)のチェックを外したくらいです。

重要なのはここからです。

Simplicityの設定

目次は、その記事がダイレクトに指定された状態でないと表示されないんですね。

そうなんです。ちょっとだけ落とし穴?がありました。

私、レイアウト(全体・リスト)の一覧リストのスタイルで本文表示を選択してたんです。

Simplicityの設定を本文表示から最初だけ本文表示に変更すると

次の記事をみたい時は、必ずクリックするので、1記事が選択されてきちんと表示されるんですね。

コンピューターの基本的なことを忘れてました。トホホって感じですね。

たまに、こんなアホなことでう~ん! なんて悩んでる時があるのです。

はまったら、一休憩しなきゃですね(笑)

にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク