アナリティクスアカウントにサイトを追加してwp(Simplicity)に設置する方法

既存のアナリティクスアカウントにサイトをに追加しWordPressに設置する方法を説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

分析するサイトをAnalyticsに追加する

Analyticsに新規プロパティを作成します。

「管理」画面の「プロパティ作成」をクリックします。

トラッキングIDの取得

「ウェブサイトの名前」・「ウェブサイトのURL」を入力し「業種」・「レポートのタイムゾーン」を選択して「トラッキングIDの取得」をクリックします。

トラッキングIDまたはトラッキングコードを取得します。

テーマが、Simplicityの方と、All In One SEO Packをインストールされている方は、トラッキングIDの取得のみでもOKです。

他のWordPressテーマでは、グローバルサイトタグ(gtag.js)を取得しましょう。

WordPress側の設置方法

今回は、Simplicity側での設定方法を説明します。

Simplicity以外のテーマの方は、Googleアナリティクスコードを直接貼る方法を参考にしてください。

取得したトラッキングIDを貼り付ける。

WordPress「管理画面」の「外観」→「カスタマイズ」を開いてください。

次に、アクセス解析(Analyticsなど)をクリックします。

すると以下のようにトラッキングコードの入力画面が表示されますので

あとは「Google AnalyticsトラッキングID」項目に、先程取得した「トラッキングID」を入力して設定を保存してください。

※「analytics.js(ユニバーサルアナリティクス + ユーザー属性、インタレスト対応)」にしておくと訪問者の男女比、年齢、興味のある事柄などを解析することが出来るようになります。

通信確認

Analyticsの画面に戻って、無事に繋がっているか確認してみましょう!

テストトラフィクを送信」をクリックするとポップアップ画面が表示されます。

リアルタイムに確認したい時は、リアルタイムのトラフィックレポートをクリックしてみましょう!

すると以下のような画面に切り替わります。

これでAnalyticsの設定と確認ができましたね。

にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク