Windows10にPycharm-community-2019.3をインストール

前回はAnaconda3からPython3.7をインストールしました。

まだインストールされていない方は、こちらから↓

Pythonにはデータ解析や数値計算など豊富になライブラリが用意されています。 Anacondaをインストールすると、Python以外のライブラリも一緒にインストールしてくれるので今回はAnacondaでPython3.7をインストールします。

それでは、PythonのIDE Pycharm communityをインストールします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pycharmダウンロード

jetbrainsさんのページへ行ってPyCharmをダウンロードします。

①最新版はこちらから↓

The Python & Django IDE with intelligent code completion, on-the-fly error checking, quick-fixes, and much more...

②windows版の最新はこちら↓

Download the latest version of PyCharm for Windows, macOS or Linux.

③旧versionはこちらからダウンロードします。↓

Get past releases and previous versions of PyCharm.

今回は,②のWindowsの最新版をインストールしますので、
②のリンクから進んだのを想定して、解説します。

念のため、①Windowsになっているのを確認して②downloadをクリックするとダウンロードが始まります。

Pycharmインストール

ダウンロードフォルダにPycharm-community-2019.3.exeファイルがありますので、ダブルクリックします。

ユーザアカウント制御の表示

ユーザーアカウント制御画面が表示され

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

と表示されるので、『はい』をクリックします。

PyCharm Community Edition Setup

PyCharm Community Edition Setup画面が表示されるのでそのままNEXTを押します。

インストールするディレクトリの選択

次にPyCharmを入れるディレクトリが表示されますので、デフォルトのままNEXTを押します。

ディスクトップにショートカットなどが必要な場合はここでチェックを入れてNEXTを押します。

私は必要ないので、このままNEXTを押します。

スタートメニューに表示する名前の設定

スタートメニューの名前はこのままでいいので、Installを押します。

以下はインストール中の画面です。

PyCharmのインストールが終わると以下の画面がでるので、Finishを押します。

PyCharmのインストールはこれで終了です。
お疲れ様でした。

よろしかったらポチット応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク