MySQL 初心者の時によくあるエラーと修正方法・コメントの書き方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よくあるミスとエラーコード

DBを選択していない  Error Code: 1046

データベースを正確に指定していないと どのデータベースの処理をしていいか分かりませんので以下のようなエラーコードが出力されます。

Error Code: 1046. No database selected Select the default DB to be used by double-clicking its name in the SCHEMAS list in the sidebar.

データベース名を以下のように正確に書きましょう。

use データベース名;

スペルミス  Error Code: 1064

スペルミスがあった場合は以下のように「Error Code:1064….. syntax」 エラーとなりますので、スペル間違いがないか確認しましょう。

※全角文字が入力されていないかも同時に確認しましょう。

何度してもみつからない場合、エラーになったWorkbenchのデータ(入力したソース)を一度WordPressなどの違う場所にコピペすると全角になっていたりするのが、発見できる場合があります。

Error Code: 1064. You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near ‘users’ at line 1

セーフモードを解除していない Error Code:1175

Error Code: 1175. You are using safe update mode and you tried to update a table without a WHERE that uses a KEY column To disable safe mode, toggle the option in Preferences -> SQL Editor and reconnect.

「エラーコード:1175.安全な更新モードを使用していて、KEY列を使用するWHEREなしでテーブルを更新しようとしました。セーフモードを無効にするには、環境設定 – > SQLエディタでオプションを切り替えて再接続します。」という内容なので

以下のセーフモードの解除を使います。

このコードを実行した後に通常のSQLを記述すると実行可能です。

set sql_safe_updates = 0;

コメント

コメントの書き方

一行コメントの場合は先頭に  を付けます。

複数行に渡るときと一行コメントには  /* ~~~ */ を使います。

~の部分にコメントアウトする文字を書きます。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク